Designning Factory of

Y*s & Louis Style of Dogs’Life

光 風 緑 香  奏

 Designed by 佐藤優樹

 

こちらでは2004年5月より、私がデザイン&製作&施工してきました

家具&インテリアデコレーションをご紹介させて頂きます。

家具は全て自家工房にて製作した作品です。

トータルコンセプトは

「優しい光に溢れ、絶え間なく心地よい風の吹き抜ける場所」です。

住む人の持つ空気が伝わってくるような

生活感溢れるコーディネート&デザインを目指しています。

イメージとしては、

グスタビアン様式&欧州中世の騎士の館の雰囲気を基礎とし、

パリ & プロバンス & 北欧

のテイスト

モダン & アンティーク

とが交じり合って

日常の生活感や空気感もインテリアとなるよう心がけています。

元の部屋の規模は1Kでしたが、

自家施工にて4崢のサロンを一般住宅と同じ構造の大壁構造にて増築し、

規模を1K+サロンへ拡張し、

リビング、ルイの部屋、キッチン、バスルーム、サロン、バルコニー

の6区画をそれぞれ異なった

テイストで家具製作&トータルコーディネート致しました。

PS

自家工房にて製作のキャンプ用家具もご紹介しております。

 

 

 

 

 

 

Living

A区画

◇リビングルーム内の壁4面&天井&キッチンとの境の格子戸を全て白色に塗装致しました。

◇アンティーク色と白色家具をミックスして、動線と動作空間を考慮して配置。

◇部屋内に存在する色を白、茶、黄土の関連色に統一しました。

◇壁のアートスペースはアンシメントリーをシメントリーにまとめました。

◇アートスペース下部に並ぶ家具は全て建物躯体の柱形の奥行きと同寸法にして

スペースを有効活用致しました。

◇家具の壁面をガラスにすることで、壁部までの視覚的奥行きを認識させることにより

部屋全体をより広く見えるように致しました。

 

 


 

 

Louis’s room

[White de Deco]

B区画

ルイの部屋に関しましては、北欧系の配色とプロヴァンスのデザインを融合させてみました。

前面&側面の3箇所が大きな窓になっていまして、風通しもよく、清潔感溢れる部屋を意識しました。

ルイのSiteは下をクリックして下さい。

 

 

 


Y*s & Louis

BEST COLLECTION

2004 - 2011

こちらでは2004年〜2011年現在までの7年間に私がデザイン&製作&施工してきました

家具&インテリアオブジェ&インテリアデコレーションをご紹介させて頂きます。

下記作品は全て自家工房にてデザイン及び製作した作品です。

 WINTER COLLECTION 2009

Eglise Notre Dame

ヨーロッパの小さな村の聖母教会

 

 

 

 

 

 

 

Making Scene

 製作2日目

外観のデザイン決定

製作3日目

屋根&細かな外観の造作

製作4日目

鐘楼&床製作

製作7日目

内部造作

敷地用土台&境界壁用柱&鉄柵製作

正面にマリア像埋め込み

内部什器ニス着色

製作8日目

 

外溝 門、境界柵、境界壁、砂利 設置

製作9日目

ガラスケース設置

完成

製作10日目

 

 

 

SUMMER COLLECTION 2011

マントルピース

 

 

Making Scene

両翼の脚部(縦長BOX)を製作

両翼を天板、引き出し部梁及び台座にて接合

暖炉開口部に斜め部材を造作

本体骨組み製作                      オーナメント到着

天板回り、引き出し部、両翼のモールディング及び造作

土台回り造作

暖炉内壁:磁器タイル張り付け作業

継ぎ目パテ埋め作業

アク止め処理作業

仕上げ

外壁及び天板:白色珪藻土塗り仕上げ

暖炉開口部:オークニス塗り仕上げ

 

 

 

SUMMER COLLECTION 2011

グスタビアン的ブックシェルフ

天板部及び側板こばにモール取付 背板実はぎ継ぎ意匠加工 つや消し白色塗装

ブックシェルフ全高を耐震の為に居室梁下高さいっぱいの1905mmに設計

PS

日曜大工やハンドメイドと言うと、本棚を連想する方も多いかと思いますが、

私の場合は少し変わっていて、ハンドメイドを始めて8年目になる

今になって、初めて本棚を製作した次第です。

ちなみに、これでもう、部屋のスペース的に大きな作品は製作不可能な感じに

なってきているので、広い所へ引っ越すまでは、今までの作品をリニューアルしたり、

小さな作品で手の込んだものを中心に製作を続けていく予定ですので、

今後も宜しくお願い致します。  

 

 

 

 

作品名「OPERA de eglise」〜教会による野外オペラ歌劇場

大学のデザイン基礎兇硫歛蠕作時に製作

4mm角材を使用し、本体完成後オークニスにて着色し、

石膏にて土台、サイン、演目を追加製作し、完成致しました。

 

 

 

 

NEW YEAR COLLECTION 2011

The Chair of Y*s&Louis

今回の作品では、全ての部材を斜めに裁断し、斜めに接合しながら

多角を形成しながらも、

上方へは垂直に伸びるようなデザインに致しました。

継手は全ての箇所をダボを採用

オークニス仕上げ

クッション部形成後、カバーリング作業

 

Making Scene

 

 

 

 

 

 

WINTER COLLECTION 2010

Bed Head Cabinet

中央下部は引き出し、左右は引き戸機構を採用

ガラス部はアクリル板採用

浮き彫り部には白熱照明埋め込み

中央部背板はクロス張り

オークニス着色

 

 

 

 

 

 

 

 

AUTUMN COLLECTION 2009

7 Cross middle back chair

中世のハイバックチェアを参考にして製作

7つの十字架を持つ椅子

下部は収納スペース

 

 

 

 

 AUTUMN COLLECTION 2009

アートパネル3部作「automne de eglise〜教会による秋の演出

 

 

 

AUTUMN COLLECTION 2009

中世的クリネックスボックス

 

 

 

AUTUMN COLLECTION 2009

Side Table

本体を木で製作後、石膏製の像を取り付け

 

 

 

AUTUMN COLLECTION 2009

アールデコ的フォロロマーノのファイアープレイス

全て石膏の削りだしで製作

 

 

 

AUTUMN COLLECTION 2009

アートパネル・王家の木

石膏を木枠に流し込んだ後、ドライフラワーを埋め込みました。

 

 

 

 AUTUMN COLLECTION 2009

アートパネル〜紋章

石膏の削り出しにて製作

 

 

 

AUTUMN COLLECTION 2009

Wood File

 

 

 

 

SPECIAL COLLECTION 2009

陶芸第一弾作品

左上より

1.ストラスブール的ハウスセット

2.グスタビンアン的六角深皿

3.十字架

4.グスタビアン的アッシュトレイ

2009年夏の山梨県・清里キャンプの際に訪れた陶芸工房・すぎな様にて製作

 

 

 

AUTUMN COLLECTION 2006

Living Table

こちらの作品は天板&底板をガラスで

他部分は厚い天然木を使用

総重量は20kg近くあり、重厚な仕上げとなりました。

 

 

 

 

 

WINTER COLLECTION 2007

Show Cabinet 2007

前面扉部&側面&棚部にクリヤガラスを採用

 内部下部には照明設置

 

 

 

 

 

 

 

 

Remade Sofa

AUTUMN COLLECTION 2006

某メーカーの廃盤旧型ソファを中古にて購入し、

全体を覆っていた白布を全て剥がした後

両サイドの肘置き部分を骨組みから半分の幅に改良して、

さらに全体に板を貼り付け、白色塗装し、

肘置き部分のみは天然木&ニス仕上げに致しました。

足部分も別の特製足へ付け替えて

既成時よりも5センチ程低く致しました。

 

 

 

SPRING COLLECTION 2004

Soho Desk

 

 

右側足部分                             左側足部分

                                     上部2段引き出し&下部扉は2008年1月に追加

左側足部分

上部2段引き出し&下部扉は2008年1月に追加

 

 

 

SUMMER COLLECTION 2004

Audio Cabinet

メイン材料にシナ材を使用し、ホワイト塗装後

大型のキャスターを取り付けました。

 

 

 

SUMMER COLLECTION 2005

Show Cabinet 2005

上部は前面&天板がガラスのショースペース

下部は引き戸タイプの本収納スペース

 

 

シャンデリア

 駒沢の某インテリアショップより購入

 

 

 

 

SPRING COLLECTION 2009

クローゼットドア・デコレーション

自家製作の付け框&モールを取り付け後、オープンポアオークニスにて着色。

 取っ手は駒沢の某インテリアショップにて購入したクリスタル・ドアノブです。

 

 


 

Kitchen Space

C区画

キッチンに関しましては、ただ、シンプルに

そして温かく純粋に

パリの若い世代の生活感溢れる台所を意識して仕上げました。

 

 

 

 

NEW YEAR COLLECTION 2011

Kitchen Wall Cabinet

収納棚ですが、分電盤隠しにもなっています。

 

 

 

 SUMMER COLLECTION 2004

Kitchen main Counter

上部は天然木に白タイルを埋め込み

カウンター内は上中下3段に分けそれぞれ上下に開閉する扉を採用。

 

AUTUMN COLLECTION 2006

Kitchen Side Counter [奥]

 上部:ガード付きポットスペース、中部:トースター、下部:密閉型トラッシュスペース

2007年12月、上段:ライスクッカー、中段:ポットスペースへ変更

中段はスライド式棚へ変更し、取っ手取り付け

 

 

 WINTER COLLECTION 2007

Oven Counter

上部:オーブンスペース 下部:収納スペース

 

AUTUMN COLLECTION 2006

Fan Cover


 

Bath Room

D区画

SUMMER COLLECTION 2010

Bath Room's Interior Decorate

バスルーム内は壁&天井を白色塗装し、タオルハンガー&

タンクカバー兼サイドコンソール&洗面台を白色&艶ありオークの

ツートンでプチ・ロイヤルを意識してデザインしました。

 

 

NEW YEAR COLLECTION 2010

Teeth Brush Cabinet

歯ブラシ&カップ用キャビネット

アンティークキャビネット内に歯ブラシ3本、カップ、歯磨き粉を収納できるように設計。

色はオープンポアタイプのマホガニーブラウンとオークの混合で着色後、

仕上げに艶ありクリヤニスを使用。

 

 

NEW YEAR COLLECTION 2012

Mirror Cabinet

ミラーキャビネット

現場にて撤去したものに、外側からモール及びベニヤを張り付けし、

木工家具のように見えさせました。内部収納部分も既存樹脂の上に珪藻土を塗っています。

 

 

SPRING COLLECTION 2012

Bracket

バスルーム内照明

これまでの作品はほとんどが中世を意識したデザインでしたが、

今回は敢えて、1960年代の東ヨーロッパのニュアンスを取れ入れました。


 

 Gardening for Health

 


Salon de Serendipity

【サロン・デュ・セレンデピティ】

Y*s & Louis Style of Dogs’Life

E区画

こちらのサロン・デュ・セレンデピティは製作工房&多目的スペースとして

自家施工にてコンクリートの地面&建物の壁だけだった玄関前スペースを利用し

向かって手前と左右にオーク着色のラワン材にて大壁構造の厚さ11センチの壁を施工し、

窓部分にはドッグハウスと同じ木材&アクリルガラスにて左右に施工し

屋根は程よい光を通す素材を使用して施工し、

ドアは角材&板&アクリルガラスを使用してデザイン&製作致しました。

サロン内に設置の自家製作家具は

ダイニングテーブル、暖炉、ツールキャビネット、材料保管用キャビネット、柱台の5点で

真冬の作業も容易なもののとし、全ての材料&ツールも収納可能に致しました。

トータルテイスト:アンティーク&グスタビアン&オーク&チークウッド

 

 

ダイニング・スペース

 

AUTUMN COLLECTION 2007

暖炉

暖炉左右は開閉式扉で木材収納スペース

 

SUMMER COLLECTION 2009

柱台

105mm角の柱を使用

 

WINTER COLLECTION 2007

WOOD NOTE BOOK

木製ノート

 

SUMMER COLLECTION 2009

Dining Table

天然木を使用し、ほぞ継ぎにて製作

 

SUMMER COLLECTION 2009

Door Decoration

サロン&キッチンの間にある既成玄関扉内側に腰壁&壁紙を施工し、

ウォールオブジェ(二子玉川の某インテリアショップにて購入)を設置

 

SUMMER COLLECTION 2009

オブジェ2009summer-1

柱材&留め接ぎ部材にて構成。重みのある作品となりました。

 

AUTUMN COLLECTION 2007

ランタン掛け

 

 

シャンデリア at サロン

 

サロン外観

 

 

29,01,2008

イタリア製テラコッタ床タイル施工

 

SPRING COLLECTION 2007

Tool Cabinet

収納は4段になっていまして、

上から、塗料スペース、道具スペース、部品スペース、木材スペース

 

 

SUMMER COLLECTION 2007

Door & Window

 2007年12月にドア&窓に鍵を追加施工

 

 

SUMMER COLLECTION 2007

Roof

 屋根骨組みは木材で屋根本体部分は光の通り易い素材を採用

 

SPRING COLLECTION 2009

ダストボックス

こちらも例の如く、中世の騎士の館内にある家具を意識してデザイン致しました。

内部は燃えるゴミと燃えないゴミを分別して収納できるようになっています。

 

 

SUMMER COLLECTION 2009

花台2009summer-1

ほぞ接ぎにて脚を結合し、全体的にアンティークな仕上がりと致しました。

 


サロン施工履歴

17,06,2006

サロン外壁(前部下部&左右側面下部)施工

床には人工芝を施工

三角キャビネット製作設置

06,05,2007

前部&左右側面壁接合部に主柱施工

入り口扉を窓付き大型扉へ変更

15,05,2007

屋根施工

28,05,2007

ツールキャビネット製作、サロン内に設置

23,06,2007

左側側面上部に出窓用枠組み&屋根施工

04〜08,11,2007

前部側面上部&左側面上部に窓施工

ドア&前面窓にカーテン取り付け

11〜12,11,2007

暖炉製作&サロン内に設置

20,12,2007

木製ノート製作

21〜28,01,2008

サロン天井内壁施工

25,01,2008

シャンデリア取り付け

29,01,2008

イタリア製テラコッタ床タイル施工

Summer,2008

2か所の窓へ網戸を施工

April,2009

椅子を2脚設置

May,2009

外壁を白色塗装

12,July,2009

自家制作ダイニングテーブルを設置

16,July,2009

玄関扉内側に腰壁&壁紙施工、ウォールオブジェ設置

June 2010

グスタビアン・カーペットを設置

 


 

 

Whitest Balcony

F区画

 バルコニーは壁&天井を部屋内と同じメーカー&品番塗料にて白色塗装し、

床にはテラコッタタイルを敷き、その周囲には白石を敷いています。

バルコニー内の設置什器は

ヨーロッパの小さな村の聖母教会

アールデコ的花台&アンティーク段々花壇棚

横連子格子室外機カバー

トータルテイスト:光と風の交錯するプロヴァンスの庭

 

SUMMER COLLECTION 2009

アールデコ的花台

木で組んだ後に漆喰で仕上げました。

SUMMER COLLECTION 2008

アンティーク段々花壇棚

 

 


 

 Moving 別荘 of Y*s&Louis

こちらのキャンプ用家具は2009年6月〜7月に自家工房にて製作致しました。

イメージとしては中世に行われた王族の遠征時の野営を意識して

家具製作&トータルコーディネート致しました。

正面より

img7.jpg

 左側面より

 

 

リクライニングチェアは今のところ、3段階で勾配調整を可能にしてあります。

 

DVDプレーヤー台兼サイドテーブルは1段目は目線の高さに、2段目は手の高さに設定。

 

 

キャンドルスタンド

 

ダイニングテーブル&チェア

キャンプ用フローリングキット

20枚のフローリングを合わせて6畳ほどのフローリングを製作

ランタンスタンド

釘で地面に固定します。

L字型キッチンカウンター

水道&シンク付きI型キッチンカウンターとコンロ設置用I型キッチンカウンターを組み合わせて構成。

 

 

引き戸内部は二段棚に致しました。

 

 

 

 

20リットルタンクより蛇口へ水が供給され、排水はシンクを通り、棚下へ流れます。

 

 

 

 

寝室:ダブルサイズ・エアーベッドを装備致しました。 

 

 


 

 

過去の作品

※売却、贈与又は新作品の為の木材再利用済みの作品

  

WINTER COLLECTION 2010

ドレッサー&イス

 

 SPRING COLLECTION 2009

白色段々花壇棚

 

SUMMER COLLECTION 2009

プロヴァンス風家具-20090723

 

SUMMER COLLECTION 2009

オブジェ/2009summer-2

三寸五分の柱材を使用

 

SUMMER COLLECTION 2004

Dresser Part1

 

 

 

NEW YEAR COLLECTION 2008

Dresser Part2

 

 

WINTER COLLECTION 2007

Side Table

 

 

NEW YEAR COLLECTION 2008

Side Sofa

  上記メインソファーと座高を同じくし、下部は収納

 

AUTUMN COLLECTION 2006

Side Table

 

WINTER COLLECTION 2007

温室

 骨組みは自家製作で外側ビニールのみ既製品を採用

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

©Copy rights 2011 Y*s & Louis Style of Dogs' Life. All rights reserved.