愛犬 Louis (ルイ) の成長日記

 

Since 19.November 2005

 

 

 

旅日記〜2009

 

 22,DEC 2008〜6,JAN 2009

PARIS & SOUTH FRANCE TOUR 2008 to 2009

With Louis

コートダジュール〜プロヴァンス〜パリをルイと共に巡る旅

遥かなる時空を越えて

 

All Pictures of this Tour

1 2 3 4

 

 

 Vol1.Flying to France

 

 22,Dec,2008

   首都高速&東関東道を利用し、自家用車にて成田空港へ

 

 自宅出発 5:00 成田空港到着 07:30

 

 AF0279

09:30
Tokyo, 東京, 成田 (NRT) - 日本
14:15
Paris, パリ, シャルルドゴール (CDG) - フランス
 AF7706
15:45
Paris, パリ, シャルルドゴール (CDG) - フランス
17:15
Nice, ニース, コートダジュール (NCE) - フランス

 

 

 ☆例年ならば、いつものように、その年の最安値の航空会社を利用するのですが、今回はルイが一緒の為

 

 ルイの負担軽減を考慮して、初めてエールフランス航空の直行便を利用する事に致しました。

 

 

 

 

 

 

 

 Vol2.コートダジュールの海と村々

 

 22,Dec,2008    Nice 1泊目

 

 

 23,Dec,2008 Nice 2泊目  ニース観光

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 24,Dec,2008 Nice 3泊目 

 Am エズ観光

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 Pm カンヌ観光

 

 

 

 

 

  

コートダジュール滞在拠点となるアパートメント

Nice Fleurs

17 avenue des Fleurs, 06000 Nice, 06000

 

☆市中心部で砂浜にも近く、しかも、お値段も安価だったので、初めてのニース滞在の拠点はこちらに即決致しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 Vol3.Aix en provenceエクサンプロヴァンス

 25,Dec,2008 Provence 1泊目 ニースからTGVにてエクサンプロヴァンスへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  プロヴァンス滞在拠点となるホテル

 Hôtel de France 2 星 63 Rue Espariat, 13100 Aix-En-Provence

Located in the heart of Aix en Provence, the old and charming hotel is ideally situated in an original district.
Located in a street parallel to Cours Mirabeau only 50 metres from the famous Fontaine de la Rotonde (fountain), Hôtel de France benefits from a privileged location near numerous restaurants, sites, shops and markets.
Aix en Provence boasts an amazing historical and cultural heritage and you will need several days to thoroughly enjoy the city.

 

 Vol4.ベジエに住む友人を訪ねて

 26,Dec,2008 Aix en provenceからTGVにてマルセイユを経由しながらBeziers

 

 

 

 

 

 

 

 

 友人のナタリーサパン氏宅へ宿泊

 Vol5.美しきフランス第2の都市 リヨン

 

 27,Dec,2008 BeziersTGVにてLyonへ

 

 

 

 

 

 Lyonへ到着

 

 

 

 

 

 

 

 

 リヨンではHotel de Elysee 宿泊

 

 

 

 

 

 

 

 

 Vol6.そして再訪の巴里

 28,Dec,2008 LyonからTGVにてParis

 

 

 Paris 1泊目 

 14時にアパート前で大家様と待ち合わせ 入居説明を受ける

 

 早速、ルイと共にノートルダム散策

 

 29,Dec,2008 Paris 2泊目

 クリニャンクール蚤の市&モンマルトル散策

 

 

 

 

 

 

 

 

 30,Dec,2008 Paris 3泊目

 パリ市内の動物病院でのメディカルチェック&検疫所での申請手続き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pm20:30 ビバルディコンサート in サンジェルマンデプレ教会

 

 

 

 

 

 

 

 

 31,Dec,2008 Paris 4泊目

 ベルサイユ宮殿&庭園観光

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 1,Jan,2009    Paris 5泊目

 シャンゼリゼ&エッフェル塔周辺散策

 

 

 

 

 

 2,Jan,2009 Paris 6泊目

 装飾美術館(インテリアデコレーション)&ルーブル美術館

 ルイは留守番

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 3,Jan,2009 Paris 7泊目

 オルセー美術館&軍事博物館&建築博物館&ポンピードゥー現代美術館

 ルイは留守番

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 4,Jan,2009    Paris 8泊目

 ヴァンセンヌの森&お城 散策

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パリの滞在拠点となるアパートメント

 

Apartment in Saint Louis

Rue le Regrattier, Saint Louis75004 Parisサンルイ島

 

こちらは某不動産会社よりご紹介して頂いた物件で、ルイも一緒に滞在できるとのことで、しかも、なんと場所は、ルイと同じ名前!&パリの中心のサンルイ島にあるアパートメントです。僕の大好きなノートルダムやサンジェルマンデプレやマレが近いので、最高のロケーションだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 5,Jan,2009    パリのアパートより PERにてシャルル ド ゴール国際空港へ

 

 

AF0272
10:30
Paris, パリ, シャルルドゴール (CDG) - フランス
06:50
+1 日
Tokyo, 東京, 成田 (NRT) - 日本

 

 

 6,Jan,2009    成田空港到着。自宅への岐路につく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 7月30日(Thu)〜8月1日(Sat) キャンプシーズン2009 第一弾 in 河口湖・西湖

 

 キャンプ場名:自由キャンプ場

 

 今年から、キャンプ道具(家具的なもの)は全て自家制作作品のみを使用することに致しました。

 

 シーズン第一弾に間に合ったのは、リクライニングチェア、オットマン、ダイニングテーブル、

 

 ユニットキッチン(コンロ台)、になります。ダイニングテーブル用のイス製作は折りたたみ機構を失敗した為、

 

 急遽、折り畳みではない普通のイスを製作して、今回限定にて使用致しました。

 

 

 

 

河口湖・西湖

 

 

 

 

 

 

 8月12日(Wed)〜6日(Sun) キャンプシーズン2009 第二弾 in 山梨県・清里

 

 キャンプ場名:新栄清里キャンプ場

 

 

 

 

 

 

 

萌木の村

 

メリーゴーラウンドカフェにて休憩

 

 

 

 

 

萌木の村・遊歩道

 

遊歩道を行った先の丘から、滝が遠くに望めました。

 

 

 

今回からダブルエアーベッドを装備致しました。

 

 

 

今回から、蛇口&シンク付きユニットキッチンを増やしました。

 

 

 

 

20リットルタンクより蛇口へ水が供給され、排水はシンクを通り、棚下へ流れます。

 

 

 

 

 

 

リクライニングチェアは今のところ、3段階で勾配調整を可能にしてあります。

 

DVDプレーヤー台兼サイドテーブルは1段目は目線の高さに、2段目は手の高さに設定。

 

 

 

 

 

 

 

人生初なる陶芸作品第一弾はグスタビアン的な六角深皿をデザイン致しました。

 

 

 

残りの粘土を使って、グスタビアン的アッシュトレイ、十字架、ストラスブール的ハウスセット

 

を製作致しました。制限時間の2時間よりも30分もオーバーしてしまいましたが、先生には根気強く、

 

お付き合い頂きまして、誠に感謝しております。

 

 

 

陶芸教室「すぎな」のエントランス

 

 

 

 

 

 

9月中旬にすぎな様より、作品が到着致しました。

 

陶芸第一弾作品としては大変満足しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 8月20日〜24日 キャンプシーズン2009 第三弾 in 西伊豆・雲見

 

 キャンプ場名:雲見オートキャンプ場

 

 今更ながら、ルイにとっては初めての伊豆滞在で、僕にとっては、久しぶりの伊豆再訪となりました。

 

 今回のキャンプ地に選んだポイントしては「夕陽の見える場所」です。

 

 出発前に関東付近の半島で調べていたんですが、これが意外に中々ありませんでした。

 

 で、最終的に決定したのが、西伊豆の雲見オートキャンプ場でした。

 

 予約時に電話でオーナー様の奥様に確認したところ、夕陽の見えるサイトを確保して頂けるとのことでしたので、

 

 即決で予約させて頂きました。

 

 到着したのは20日のチェックイン修了時刻間際の18時ころでしたが、直ぐにテント&キャンプ用家具達の設営に

 

 取り掛かり、1時間もせずに完了致しました。

 

 正直に言って、雲見オートキャンプ場は最高です!!

 

 設備もオーナー夫妻のお人柄も最上級で、環境や景色や夕陽に勝る程に、満足感に起因するように思います。

 

 到着後、数日は、雨は降らないまでも、イマイチな天候で抜群の夕陽は眺められなかったですが、最終夜に、

 

 感動的な夕陽を眺めることができました!!

 

 正に、最高級&最上級のサンセットディナーとなったことは、言うまでもありません。

 

 ルイも例の如く、いっぱい、おいしいものを食べれたし、自然も満喫できたし、なんと言っても、今年も海で泳げた

 

 のが良かったと思います。僕から見た感じでは、完全に泳ぎをマスターしたように思います。(でも、本人はできる

 

 ならば、水には入りたくなさそうです。)

 

 それと、好例の「即席作品製作 in キャンプ場」ですが、今回は最終夜の日中にランタンスタンドをキャンプ場にて

 

 製作致しました。

 

 何はともあれ、伊豆は山、川、海、温泉、美人、に恵まれた、最高の場所で、しかも、温暖なようなので、今シーズン

 

 中に、もう1回はキャンプで滞在してみたいと思いました。

 

 ルイも、キャンプという概念を完全に思い出したようで、良い感じになじんでいたように思います。

 

 今シーズンからは例年から、レベルアップして、秋頃まで、キャンプをしてみたいなあ〜と思っています。

 

 

 

 

 

 

西伊豆・松崎海水浴場

 

 

 

雲見・公営露天風呂

 

 

 

 

 

下田市・外浦海水浴場

 

 

 

 

 

雲見オートキャンプ場にて

 

 

本日のディナー

 

 

 

現地にてランタンを増やしました。

 

 

 

 

 

 

 

即席作品製作 in キャンプ場

 

作品名:ランタンスタンド

 

 

 

我が家のキャンプスタイル

「Moving 別荘 of Y*s&Louis」

 

キャンプ道具は全て、私の工房にて製作致しました。

 

自家制作の作品は下記の通りです。

 

リクライニングチェア、オットマン、ダイニングテーブル、ダイニングテーブル用チェア、ランタンスタンド、

 

ガスコンロ設置スペース付きキッチンカウンター、蛇口&シンク付きキッチンカウンタ−、

 

DVDプレーヤー台兼サイドテーブル

 

 

 

 

 

 

今回は前回のユニットキッチンに引き戸を付けました。

 

給水用ホースはキッチン裏側で勾配をつけました。

 

 

 

今回の出発直前にダイニングテーブル用折りたたみイスが完成致しました。

 

 

 

最終夜の日中

 

 

 

最終夜の始まり

 

 

 

最終夜のディナーは真鯛のグリル

 

 

 

 

ここからは数分刻みで、その表情を変えながらも、至福の時間をつなぎ与えて頂きました。

 

本当に最高のサンセットディナー in 雲見となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、陽は静かに、西へと向かいました。

 

 

 

帰りは、東伊豆経由で、厚木から東名高速を使って帰宅したのですが、途中、伊東市のぐらんぱる公園の

 

ドッグランに寄り道をしてきました。

 

 

PS:今回は今シーズン、最高のキャンプとなったように思います。

 

その要因としては、天候やキャンプ場の環境、オーナー様のお人柄もさることながら、何よりも、

 

おいでになっている、他のキャンパーの方々のマナーの良さが、大きく起因したのかもと思いました。

 

僕らも、そういう方々を見習って、他の方々からそういう風に感じられるようになれればとも思いました。

 

ちなみに、今シーズンからは、いよいよ、秋頃までシーズンを延長しようと思っています。

 

これからも、ルイと共にいろいろなところへ行ってみたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 8月27日〜30日 キャンプシーズン2009 第四弾 at 菖蒲が浜キャンプ場 in 栃木・中禅寺湖

 

 今回は今シーズン2回目となる湖畔でのキャンプへ行ってきました。天候には恵まれませんでしたが、キャンプ場の

 

 環境は、川、湖、木々など、とても良いように思うので、また、別の機会に行きたいなあ〜と思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 CAMP SEASON 2009 FINAL at スウィートグラス・キャンプ場 in 軽井沢

 

 日時:9月5日〜9月7日

 

 場所:Kitakaruizawa Sweet Grass〜北軽井沢 スウィートグラス

 

 今シーズンのラストキャンプへ行ってきました。

 

 今シーズンの最終キャンプ地に選んだ場所は、僕らが日本で一番好きな場所「軽井沢」です。

 

 そして、キャンプ場は去年も滞在させて頂いた「北軽井沢 スウィートグラス」に致しまして、

 

 「ひとりキャンプ」という企画に参加させて頂く事となりました。

 

 今回も例の如く、愛犬ルイとのキャンプを楽しんできました。

 

 今回の主な目的は、やはり、愛犬ルイを軽井沢の雄大で爽やかで清らかな大地でのびのびと

 

 遊ばせることでした。

 

 

僕らのサイトは管理棟やインディアンティピの広場にも近いCサイトです。

 

天気は最高!!気温も程よく、最高のキャンプ日和です!!

 

 

 

 

これが「愛犬ルイ」です。

 

チワワの原種の血を引く男の子でもうじき4歳になります。

 

僕と一緒に暮らし始めた時から、ずっと、国内外問わず一緒に旅を楽しんでいます。

 

 キャンプではリクライニングチェアがお気に入りの場所です。

 

 

 

 

「どう僕の凛々しい横顔??」

 

 

 

 

「もう撮り終わった??」

 

 

 

 

 

これが僕らのキャンプスタイル

 

「Moving 別荘 of Y*s&Louis」

 

今シーズンから、キャンプ道具は全て、手作りに致しました。

 

今シーズンに間に合うように6月位からコツコツと制作してきました。

 

家具類は全て折りたためます。

 

 

img7.jpg

 

 

img8.jpg

 

 

 

今回はスウィートグラスさんから薪ストーブをお借り致しました。

 

雰囲気がとても良い感じです!!

 

 

 

 

 

 

我が家のキャンプではオイルランタンとローソクが主たる照明です。

 

 

 

 

 

 

今回から床はフローリングに致しました。

 

 

 

ランタンスタンド

 

 

 

我が家自慢のL型キャンプ用システムキッチンです。

 

水道とシンクを備え付けて、キッチンカウンター引き戸内は2段の棚になっています。

 

 

 

 

 

こちらはキャンプ用シャンデリアです。

 

 

  9月5日(Sat)1泊目

 

  14時に世田谷の自宅を出発し、15時に練馬ICより関越道に入り、17時に中軽井沢に到着し、スーパーにて今夜の

 

  夕食の食材を調達後、18時にスウィートグラスへ到着しました。チェックイン後、テント設営に取り掛かり、21時に夕

 

  食となりました。1泊目の夕食は焼き肉にしました。夕食後はルイと共にキャンプ場内のドッグランへ行きました。

 

  普段でも、時々夜に、ナイトドッグランと称して、夜にドッグランへ行く時があるんですが、この夜は、すごく綺麗な

 

  月明かりの夜で、初日早々、またしても、軽井沢の魔法にかかってしまいました。

 

  その後は、ルイに夜のおやつをあげて、私はワインと月夜と癒しの時間となりました。

 

  9月6日(Sun)2泊目

  2日目の朝は鳥のさえずりと新鮮で爽やかな空気に、とても気持ちよく目覚めることができました。

 

  到着後の設営時には暗かったので、フローリングを釘留めできなかったので、早々に作業を完了し、朝食にしました。

 

  我が家の朝ごはんは決まって、パン、ハム又はウインナー、スクランブルエッグ、サラダ、牛乳&コーヒーです。

 

  オープンエアでの朝食は本当においしく食べれます! しかも、鳥達のさえずりというBGM付きです!!

 

  午前中は、早速、スウィートグラス散策に出かけました。まずはドッグランです。草地のとても広いドッグランで

 

  ルイものびのびと遊んでいました。他のサイトの方のワンちゃんも来てらして、お友達もつくることができて、とても

 

  良かったと思います。その後は、僕らのスウィートグラス散策のメインである、森の散策です。

 

  自然の森で、木々が茂り、川が流れ、谷があり、丘のある最高に自然を恵みを満喫した森でした。

 

  午後にはキャンプ場近くのスカイパーク・ドッグランへ行き、夕方には旧軽井沢界隈を散策しました。

 

  日曜日ということもあってか、すごくたくさんの観光客の方々がいらしてました。

 

  夕食はその夜も焼き肉にしました。夕食後は恒例のキャンドルとワインの癒しの時間となりました。

 

  キャンプの夜というと、みんなでワイワイすることも、勿論大好きですが、一人&一頭も良いものです。

 

  自然な時間の流れに身を任せて、自然な自分を取り戻す、何もしない贅沢。

 

  最近ではそんなキャンプが好きなキャンプスタイルの一つになってきているように思います。

 

  スウィートグラスのキャンプ場はいろいろなスタイルのキャンプが可能なフレキシブルなキャンプ場なので

 

  本当に心地よく感じます。

 

 

 

2日目の朝食

 

大自然の中 オープンエアで頂く朝食は格別です!!

 

 

 

img18.gif

 

北軽井沢の爽やかな空気と優しい日差しの中で寛ぐルイ

 

 

img19.gif

 

ルイと呼ぶと、待ちわびていたように、即座に振り替えるルイ

 

早速スウィートグラス散策に出発です!!

 

 

 

img20.gif

 

まずは管理棟前の鹿の親子の前で記念撮影

 

 

 

img21.gif

 

スウィートグラス内のドッグランへ到着

 

かなり広くて、草地なので、草原のような感じでルイも大喜びです!!

 

 

img22.gif

 

img23.gif

 

img24.gif

 

最初に来ていたコーギーちゃんともお友達になれたみたいです。

 

img25.gif

 

ドッグランの前は広々としたキャンプファイヤー場です。

 

img26.gif

 

キャンプファイヤー場の向こうには森が広がっています。

 

 

img27.gif

 

こちらは林間サイトです。

 

次回はぜひ、こちらのサイトでもキャンプをしてみたいです。

 

 

img28.gif

 

森の入り口です。

 

いよいよ愛犬ルイの大冒険が始まります!!

 

 

img29.gif

 

img30.gif

 

野生に帰ってしまうのでは?ってくらいに大はしゃぎの愛犬ルイ

 

 

 

img31.gif

 

いよいよ川が見えてきました。

 

 

img32.gif

 

そして橋が見えてきたあ〜

 

img33.gif

 

img34.gif

 

「うーん 落ちたら流されてしまうかもなあ〜」

 

 

img35.gif

 

正に清流・地蔵川です。

 

 

 img36.gif

 

ルンルン気分で橋を渡るルイ

 

 

img37.gif

 

img38.gif

 

次は丸太の橋が見えてきましたあ〜

 

img39.gif

 

「よ〜し、渡るぞお〜」

 

img40.gif

 

「ちょっと、待てよ、丸太の橋だあ〜」

 

img41.gif

 

本当に綺麗な水の流れと木漏れ陽です。

 

img42.gif

 

img43.gif

 

ついにジェロニモの滝に到着しましたあ〜!!

 

 

 

 

img44.gif

 

北軽井沢・スカイパーク・ドッグラン

 

ものすごく広いドッグランです。

 

img45.gif

 

img46.gif

 

img47.gif

 

 img48.gif

 

 

 

img49.gif

 

2日目の夜

 

静かな癒しの時間です。

 

img50.gif

 

img51.gif

 

 

  9月7日(Mon)最終日

  この日の朝も、とても気持ちの良い朝です。朝食後、管理等のスタッフの方に確認したところ、レイトチェックアウトも

  できますっと、おっしゃって頂いたので、今日はゆっくり過ごすことにしました。午前中はキャンプ場内のいつもの散歩

  コースをゆっくり散歩して、お昼くらいに撤収を始めました。最後にスタッフの方々にごあいさつした後、記念写真を

  お撮り頂きました。スウィートグラスは環境も良いし、スタッフの方々も親切ですし、本当に心から楽しむことのできる

  キャンプ場です。ルイも楽しく過ごすことができたと思います。

  また、来シーズンも滞在してみたいと思います。有難うございました。

 

 

img52.gif

 

最終日

 

最高の快晴です!!

 

img53.gif

 

サイト内の木々も紅葉の準備が始まっているような気がしました。

 

img54.gif

 

最高のシーズン2009のファイナルとなりました。

 

キャンプ場のスタッフの方々も親切な方々ばかりで、とても良い思い出となりました。

 

来シーズンもぜひ滞在させて頂きたいと思います。

 

 

 

img55.gif

 

浅間牧場からの眺め

 

img56.gif

 

img57.gif

 

 

君と風を伴い

 

丘を越えて

 

CAMP SEASON 2009 FINAL

 

at スウィートグラス・キャンプ場 in 軽井沢

  

©Copy rights 2009 Y*s & Louis Style of Dogs' Life. All rights reserved.

<本サイトのご利用にあたって>
このウェブサイトはY*s&Louis Style of Dogs'Lifeが運営管理しております。
このウェブサイトに掲載される商品及び宣伝物は当社にて特許及び意匠出願しており、著作権その他当社に権利が帰属する掲載物(画像・音源およびそれらのデータ、文章およびテキストデータ、プログラム、ページデザイン、肖像、キャラクター、商品、商標ならびに標章等を含む。)を私的使用その他法律によって明示的に認められる範囲を超えて、使用(複製、翻訳、翻案、改変、送信可能化、公衆送信、放送、上映、頒布、ライセンス、販売、出版などを含む)することを禁止します。また、このウェブサイトにより提供されるコンテンツ(画像・音源およびそれらのデータならびに当該ウェブサイトに関連するソフトウェア、タイトルページデザイン、ドメイン、メールアドレス、キャラクターその他著作物、肖像、商品、商標、標章および表現などを含む。)にかかわる所有権、著作権、著作隣接権、商標権および特許権等工業所有権その他一切の権利およびノウハウは当社もしくは当社代表佐藤優樹または正当な権利を有する権利者に帰属するものとします。